asobi system.com
ARTISTS

ARTISTS

アーバンギャルド

アーバンギャルドは二十一世紀東京生まれの「トラウマテクノポップ」バンド。
狂った電子音に濃厚なアンサンブル、女性・男性ツインヴォーカルがはじける唯一無二のサウンド
は、病的にポップ。痛いほどガーリー。
童貞処女、オタク、サブカルチャーといったマイノリティへの愛と叱咤激励を込めた詞は、現代日
本の病理とシンクロし、ネットを中心に熱狂的なファンを生んでいる。

アーバンギャルドが注目され始めたのはネットからである。2007年5月から動画サイト「YouTube」に登録したヴィデオ アートの数々は、そのスキャンダラスなヴィジュアルが印象的なこともあり、2008年頃から火が付き始めて、現在では 再生回数は、200万回を超えるようになった。中でも代表曲のPV「セーラー服を脱がないで」は、50万回以上再生されて いる。また、ニコニコ動画が主催する第二回国際ニコニコ映画祭では、自作の巨大キューピーが新宿を徘徊する動画が グランプリにノミネートされた。
2007年10月、Yahoo!JAPANのオーディション・WHOS NEXTにでは応募3000組から最終5組に選ばれる票を集める。 SNSサイト「mixi」においても、コミュニティに7000名以上が参加し、現在その人数を急激に伸ばしている。
テクノポップを基盤に、ニューウェーブ、パンク、メタルなどを融合した独自のサウンド、 そしてちょいグロでユーモアあふれるヴィジュアルで、原宿、渋谷、アキバの十代~二十代女子を中心に熱狂的な支持を集めているバンド、アーバンギャルド。 楽曲や歌詞の独自性もさることながら、水玉や原色を多用した奇抜なファッション、アートワークにも注目があつ まっている
アーバンギャルドの世界観は、一言でいえば「可愛い」ではなく“kawaii”。 現代日本のサブカルチャーやポップカルチャーを経て進化を遂げた日本独自の美意識“kawaii”は、 時にグロテスクであったり、ファニーであったりしますが、これはまさしくアーバンギャルドの世界観そのもの。 ロリータやヴィジュアル系、アニメ、マンガなど、Tokyo発のカルチャーを網羅した彼らの活動は、
インターネットのクチコミによって広がっている

  • Twitter
  • facebook

SCHDULE JUN. 2017

< PREV

NEXT >

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 01
  • 02
  • 03
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
SUBSCRIB
  • Twitter
  • facebook
  • RSS

banner

banner

banner

Facebook
twitter