asobi system.com
ARTISTS

ARTISTS

futatsuki

(TREKKIE TRAX)

2012年よりDJとして活動を始めると同時に自身のパーティーである「MIXXXTURE」を発足し、オーガナイザーとしての活動も開始する。
民家の地下で無名のDJを集めて始まったパーティー「MIXXXTURE」は、その独特のプロモーションもあり、初回ながらUstream視聴者数1000名を超え、一躍話題になる。
その後コンスタントにオーガナイズを行い、東京×インターネットのパーティーとしての地位を獲得。MIXXXTUTEとして京都大学学園祭への出演も果たす。

また新進気鋭の若手DJ、トラックメーカーを集めたインターネットレーベル「TREKKIE TRAX」では旗揚げに参加し、現在はTOTAL DIRECTORとして活動。
自身のレーベルの運営だけでなく、WEBデザイン、フライヤーデザイン、アートワークなどのほぼ大半を制作し、一躍を買っている。
2013年秋にはレーベルメイト全員でのTOYOTA ROCK FESTIVALへの出演をきっかけに、老舗BASS MUSIC LabelであるHyperdubのSHOWCASEや新進気鋭のLabel LuckyMe RecordsのコアアーティストであるObey CityのJapan Tour Finalで行われたSOUND CLASHに出演し、大入りの代官山UNITを熱狂させるなど、日本のユースシーンの中核を担うCREWの1人として活躍している。

DJとしても幅広く活動しており、活動開始から1年で約100本近い出演をこなす。ベースミュージックを基調としたその独自の選曲、ミキシングはジャンルに縛られる事なく、1度のプレイで様々な音楽を直感的に送り出している。
その独自のプレイが評価され、新木場STUDIO COASTやWOMB、club asiaなどの日本屈指のクラブでプレイを行う。
また田中宗一郎氏率いるclub snoozerにもゲスト出演を果たし、アウェーながらも多くの観客を熱狂させる。
最近ではDJ Shadow,Flying Loutsに影響を受け、独自のFUTURE BASS SETを展開。
Electronica、Beats、Dubstep、Trap、JukeなどをBPMに縛られる事なくつないでいき、リリジョン感あるプレイを行う。
自身が所属しているTREKKIE TRAXよりFUTURE BASSを意識した「FUTURE 49」MIXもリリースしている。

  • Twitter
  • facebook

SCHDULE MAR. 2017

< PREV

NEXT >

  • SUN
  • MON
  • TUE
  • WED
  • THU
  • FRI
  • SAT
  •  
  •  
  •  
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

SUBSCRIB
  • Twitter
  • facebook
  • RSS

banner

banner

banner

Facebook
twitter